Netflixといえば、アメリカでもトップクラスの人気を誇る動画配信サービスです。

ほかのサービスと違うのは、自社オリジナル作品がたくさんあってクオリティも高いこと。

というのも、Netflixは潤沢な資産と優秀なスタッフを多数抱えているので、高い水準の作品をコンスタントに発表することができるんです。

しかし、Netflixの公式サイトではジャンル分けが細分化されて表示されていたり、作品数がたくさんあってどれから見ればいいか分からない!という人も少なくないはず。

そこでこの記事では

  • Netflixのジャンル別おすすめ作品
  • 料金プランや支払い方法について
  • 他サービスとの比較

について解説してまとめたいと思います。

【2019年最新版】Netflixネットフリックス)のおすすめ作品

・アニメ

【Devilman crybaby】

Netflix制作のアニメとして話題となったこちらは、タイトルからも分かる通り昭和の名作「デビルマン」のリメイク作品です。

一般的にこういった名作アニメのリメイクは評価が厳しい傾向にありますが、クリエイターを中心に高評価を得ている異色の作品です。

デビルマン誕生とその悲しみやLGBTなど差別されることの多い問題についてもふれており、より原作の雰囲気に近く現代のエッセンスが加わったアニメに仕上がっています。

豪華声優と俳優が声の出演をしていたり、 KEN THE 390、YOUNG DAIS、般若などアンダーグラウンド育ちのラッパーがラップ監修をしているなど全体的にかなりドープな雰囲気の大人向けアニメです。

【ポプテピピック】
2018年の春にアニメ化され、強烈な印象を残した不条理ギャグアニメ。

原作のスピード感あるストーリー展開と、古今のゲームやアニメのオマージュもふんだんに盛り込まれており若い世代から大人世代まで思わず笑ってしまうような仕上がりになっています。

アニメ版はさらに、動画ということをいかして

君の名は。
仁義なき戦い
火曜サスペンス

などのパロディを展開しています。

全く同じパートを二回流し、毎パート別の声優が演じるというこれまでになかった仕組みも話題となりました。

内容はなにもないので頭を空っぽにしてなにも考えずに見ることができます。

しかし実は8ビット調やCG、砂絵など毎回異なる技術に挑戦していて画面のクオリティが高いのも特徴です。

1話完結というか世界観からしてよくわからないので、何話から見ても大丈夫。

・映画

【ララランド】

デイミアン・チャゼル監督のセッションに続く作品として公開され、結果的に前作を凌ぐほどの人気を博しました。

主演はライアン・ゴズリングとエマ・ストーン。
冒頭の渋滞のシーンから始まるミュージカルシーンは、まるで50年代〜60年代の往年のハリウッド映画のようで、眼福です。

タイトルのLA.LA.LANDは、ロサンゼルス(LA)と現実ではない世界という意味がかけられており、ハリウッドでは普通の世界では無いような出来事が起こったり、人々は普通ではない夢を追いかけていることを例えているのでしょう。

映画全体はロマンチックな雰囲気が漂っていますが、見てみると分かるようにショービズ界はそれだけではないほろ苦さもあると知らしめられます。

セッションとは違った華やかな画面であることは間違いありませんが、ダンスシーンやカメラワークはさすがのこだわりで大胆かつ繊細な動きを楽しむことができますよ。

ゴールデングローブ賞やアカデミー賞も多数受賞したのも納得の名作です。

サントラもクオリティが高いので音楽好きな人におすすめしたい一本です。

【アナイアレイション -全滅領域-】
こちらは2017年にNetflixで配信されたオリジナル映画。

主演はあのナタリーポートマンが務めたことで、国内外で広く取り上げられました。

ジャンルとしてはSFなのですが、普通私たちが思い浮かべるSFとは志向が違うかも。

なんといっても、とにかく静かな雰囲気と美しい音楽が作用してこれまでに見たことのない仕上がりになっています。

SF作品を自宅で見るなんて物足りないんじゃないの?と感じる人もいると思いますが、このような作りの作品であればむしろ家で見る方がストーリーに集中できていいかもしれません。

原作となった小説はジェフ・パンダミア氏
のサザーン・リーチという作品で、発売されてからは爆発的な売れ行きを記録して話題となりました。

これまであまたの人が足を踏み入れていたが、誰も帰ってくることができない場所…それを人々は「エリアX」と呼んでいました。

ナタリーポートマン演じるレナは、エリアXから命からがら帰還した夫の状況を調べるために自らもエリアXに調査へ向かいます。

という設定は、よくあるものなのですが美しい画面と現実と想像が行き交うような話の展開に見ているこちらも今の自分について夢か現か…という不思議な気分になってしまいます。

原作の世界観を守るために、監督には28日後…などを手がけたガーランド氏を迎えて制作されています。

・ドラマ。国内および海外

海外ドラマ

【ビリオンズ】
2016年のシリーズ開始時から人気沸騰中のドラマシリーズです。

アメリカではSHOW TIMEというテレビ局は放送しており、現在シーズン3まで配信しています。目下シーズン4作成中との噂。

物語の舞台はニューヨークで、ヘッジファンドと州検察との訴訟の戦いを描いています。
ボビーはヘッジファンド「アックス・キャピタル」を立ち上げ、事業やチャリティにも積極的という面をもちつつも非常に野心家で自らの目標を達成するためには賄賂やインサイダー取引など違法な手段も辞さない人間。

対する検察官チャールズは、富裕層に対して厳しく取り締まる性質があります。
この2人の容赦ないやりとりの応酬は、息つく暇もないほど。
日産の問題が話題となっている今、タイムリーで見ておくべき作品だとも言えますね。
マーティンスコセッシ監督、レオナルドディカプリオ主演の「ウルフオブウォール・ストリート」が好きな人におすすめ。

【ピーキー・ブラインダーズ】
イギリスのBBCが制作した人気ドラマシリーズで、シリーズ開始は2013年から。
英国アカデミー賞のテレビドラマ部門でも賞を受賞するなど、人気と評価が両立された作品としてしられています。

舞台は1917年のロンドン、第一次世界大戦後という時代背景でギャングと刑事の戦いを描く重厚なノワールもの。

ギャング一掃を目論む警察と、権力をどんどん拡大していくギャングの戦いは時代を感じさせず目が離せません。

煙香るロンドンの街並みと、クラシックなブリティッシュファッションが堪能できるのでファッション好きな人が見ても楽しめるはず。

・日本のドラマ

【おっさんずラブ】
放映中から大人気だったあのシリーズもNetflixで見ることができます。

田中圭演じる春田創一が男性2人に告白され、最初は驚いていたものの2人の真摯な思いに徐々に考え方も変わっていく…というストーリーです。

SNSでバズったり、番組公式のインスタアカウントが人気になるなど今時の盛り上がり方を見せた作品です。

もちろんお話自体もきちんと作られており、脚本賞を複数受賞した実力派。
映画化の噂もあるので、今のうちにおさらいしておくといいかもしれません。

【スモーキング】
Netflixの日本オリジナルコンテンツというと、アニメが有名ですが実写ドラマもどんどん登場しています。

この「スモーキング」もその一つで、地上波ドラマではもはや取扱えなくなった裏社会がテーマの作品。

裏社会の人間を始末することを目的に結成された集団を演じるのは、石橋凌、 金子ノブアキなどの実力派俳優。

1話あたり30分未満なので、まとめて見るにもよし、通勤電車などのスキマ時間に見るのもオススメのシリーズです。

ゲスト俳優陣も豪華で、テレビでおなじみの人が伸び伸びと演技している姿が楽しめます。

・Netflixオリジナル

Netflixには、アメリカの大きなスタジオや大物プロデューサーが集まっているためオリジナル作品のクオリティも高いことでしられています。

Netflixオリジナル作品というと一斉を風靡した「ハウスオブカード」が有名かと思いますが、最近の作品も注目されているものがたくさんあるんですよ。

【ライオンハート】

2019年1月に配信開始したばかりの最新作です。
こちらは、ナイジェリア発のドラマ映画として配信前から世界的に関心を集めていました。

ナイジェリアのスター、 ジェネヴィーヴ・ナジ氏が監督と主演を務めています。

物語は、ナイジェリア国内の大手バス会社の経営が傾くところから始まります。
社長を務める父が病気になってしまったことから、会社再建を任された才媛アダエゼ。

男性優位のナイジェリア社会ではそれもうまく行かず…、変人と言われる叔父と一緒に奮闘していくお話です。
今、ハリウッドなど世界的に映画のモチーフとなっている「女性の社会進出の実態」をメインにしている見応えある作品です。

【レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと シーズン3】

こちらは2005年に映画化された同名タイトルのドラマ版です。
映画ではジムキャリーや、ジュードロウなど豪華キャストが揃っていましたが、ドラマ版も負けず劣らず豪華な顔ぶれが揃ってます。

2017年にNetflixで政策が始まってから人気が高く、シーズン3が2019年1月1日に配信スタートしています。

児童向けのファンタジー小説が原作ということもあり、衣装や美術がゴージャスでまず見た目に楽しい作品です。

さらにこのシーズン3で完結すると関係者が認めていることから、ファンの熱い期待が寄せられています。

人気小説原作の人気ドラマシリーズとしては珍しく、短めの作品なので海外ドラマは面白いけど長々と追わなきゃ行けないのが面倒…。
というイメージを持っている人でも楽しめますよ。

【パニッシャー シーズン2】

こちらはマーベルコミックが原作のアクション作品です。
シーズン1は2017年11月に配信され、各メディアでも取り上げられるほどの人気でした。

それから1年以上の時を経て、2019年1月18日にシーズン2が配信開始となります。まさにファン待望の新シーズンなのです。

豪華なキャストと、壮大なスケールのドラマが4Kで配信されるので自宅が映画館に様変わり。

マーベルスタジオの作品とはいっても、アメリカ海軍出身のフランクが死刑執行人を務めて事件に巻き込まれていくダークなストーリーです。
恋愛などの要素もあり、見応え充分大人向けのドラマです。

気になる料金プラン

Netflixは、個別利用の課金などの仕組みはありませんが画質によって月額料金が変わります。

Netflixの3つのプランをそれぞれ詳しくご説明しますね。

・ベーシックプラン

画質 標準画質(360〜480p )
料金 月額800円
同時接続可能な端末数 1台

こんな人におすすめ:

・スマホやタブレットで見るだけ
・画質にこだわりはなくコストを抑えたいという人
・一人暮らしの人
・初めて動画配信を利用するからまずは様子見をしたい人

・スタンダードプラン

画質 HD画質(1080p)
料金 月額1,200円
同時接続可能な端末数 2台

こんな人におすすめ:

・パソコンやテレビでも配信サービスを利用したい人
・綺麗な画面で映画を楽しみたい人
・コストパフォーマンスを優先させたい人
・とりあえず一番人気のプランを利用したい人

・プレミアムプラン

画質 4K 超高画質
料金 1,800円
同時接続可能な端末数 4台

こんな人におすすめ:
・4Kテレビを持っている人
・ホームシアターで本格的に楽しみたい人
・4K 対応作品のファンの人
・家族で複数画面で利用したい人

視聴に対応している端末はどのプランも共通で

  • パソコン
  • タブレット
  • スマホ
  • テレビ
  • ゲーム機

など、ネット接続できる端末であれば視聴できます。

ちなみに、どのプランを選択しても途中でプラン変更することができます。

手順はとても簡単で、

Netflixにログイン

アカウントページへアクセス

「プランの変更」を選択

変更したいプランを選択

だけでOK!

このように簡単にプラン変更できるので、「実際に利用してみたら思っていたのと違った…」
「思ってたより使うから高画質のプランにしたい」

と思い立った時でもすぐに好きなプランに変えることができます。

支払い方法はこんなものがある

Netflixでは下記の支払い方法が利用できます。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • Netflixギフトカード
  • SoftBankまとめて支払い
  • iTunes
  • Google Play
  • PayPal

他社のサービスと比べても支払いに使える方法がらたくさんあるので、幅広い人が使いやすくて便利ですよね。

クレジットカードは

  • Visa
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

の5種類。

デビットカードは

  • Visa
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

の5種類(あるいは他社でも銀行引き落としが可能なもの)が利用できます。

また、プリペイドカードは上記のクレジットカード会社発行のものにくわえ
・LINE Payカード
・Netflixプリペイド
・ギフトカード

が利用できます。

Netflixプリペイドカードは、gifteeなどのアプリでも購入できますが実店舗でも購入可能です。

販売店舗は全国の

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ヤマダ電機
  • ビックカメラ
  • エディオン
  • ヨドバシカメラ
  • ケーズデンキ
  • ノジマ電気

などです。

スマホやタブレットのデベロッパー経由での支払いも出来るので、クレジットカードを登録している人や
iTunesカード、google playカードがある人はこちらからも支払いができますが、新規ユーザーは受付終了してしまいました。
これまでiTunes支払いを利用していた人は引き続き利用できます。

paypalはクレジットカードや銀行口座を登録しておくことで、オンラインで即時決済ができるサービスです。

異なる国や通貨でもその場で支払いが出来るので、海外との支払いの際は非常に重宝するのですがクレジットカードのショッピング手数料に加えてpaypal手数料が別途で、かかるため割高です。

特別な事情がない限りおすすめはできない方法でしょう。

他はソフトバンクの携帯料金とまとめて支払う方法もありますが、手間が少なくまとめて一括で支払えるので人気の支払い方法です。

クレジットカードで請求希望日を決めている場合は、途中で締め日は変えられません。

もしもなんらかの理由で変更したい場合はアカウントを作り直す必要があります。

人気のHuluとNetflix(ネットフリックス)の違いは?

アメリカから上陸した人気の動画配信サービスとしてよく比べられている、HuluとNetflixですがこの2つのサービスはどんなところが違うのでしょうか?

いくつかのポイントで比較してみたいと思います。

・画質

まずは画質から比較してみましょう。

Hulu フルHD画質(1080p)
Netflix 標準画質〜4K画質(プランによって異なる)

このように、かなり違いがあることが分かります。

一見するとHuluの方が選択肢が少ないようにも感じますが、標準画質の480pはスマホやタブレットなど小さな画面で普通にみられる程度。

加えて4K対応作品はかなり数が限られるということで、どちらもフルHD画質がメインで利用されていることが分かります。

フルHDはブルーレイで利用されている画質なので、大きめのテレビでも問題なく綺麗に見ることができますよ。

・料金

Hulu 月額933円(税込1,000円)
Netflix ・ベーシックプラン 800円/月
・スタンダードプラン 1,200円/月
・プレミアムプラン 1,800円/月

料金はこのように変わります。
Huluは料金プランが1つしかないのに比べて、Netflixは用途に合わせて3つのプランから選択可能です。

同じHD画質の、スタンダードプランと比較すると若干の違いですがHuluの方が安く利用できるのが分かります。

しかし、完全定額プランで毎月税込1,000円で利用できることを考えるとやはりHuluのコスパの良さが分かります。

・無料トライアル等特典

Hulu トライアル2週間
Netflix トライアル1ヶ月

無料でサービスを利用できるトライアル期間については、Netflixの方が長く利用できるようです。

Huluの場合は基本的に2週間、固定回線や格安スマホとセットで契約した場合は1ヶ月ほど無料でお試しができるようです。

・ジャンル

Hulu ・洋画
・邦画
・韓流/アジア
・アニメ
・海外ドラマ
・国内ドラマ
・バラエティ
・音楽
・FOX等海外チャンネルリアルタイム
Netflix ・洋画
・邦画
・海外ドラマ
・日本のドラマ
・アニメ
・Netflixオリジナルコンテンツ

ジャンルについてはかなり違いがあります。
というのも、あくまでも独立した会社としてNetflixの日本支社として運営しているNetflixとは違い、Huluはもともとアメリカで複数のテレビ局や映画スタジオが協力して作られているからです。

Huluの日本支社は日本テレビグループなので、日本のドラマやバラエティもかなり充実しています。

また、Huluだけが独占して配信できるドラマもかなりの数あるので満遍なくメジャー作品を見たい人はHuluがおすすめです。

・本数

Hulu 50,000本以上の作品が完全見放題
Netflix 公式サイトでは特に本数の記載なし

Netflixは話題の海外ドラマやオリジナル作品が好きな人におすすめ

この記事ではNetflixについてご紹介してきましたが、実際どんな人におすすめなのかというと

洋画や海外ドラマが好き
Netflixオリジナル作品のファン

という人におすすめです。

同様に人気のHuluは、テレビとリンクした配信サービスですので取り扱いジャンルや本数が多いのが魅力です。

料金プランも分かりやすいので、初めて配信サービスを利用する人はHulu。
オリジナルコンテンツを楽しみたい人はNetflixがおすすめです。